頂点に君臨するもの

兵庫県の芦屋は高級住宅街であることで有名です。
その中でも六麓荘町という日本のヒエラルキーの頂点に君臨する人間だけが住むことの許される地域があります。
単純に一代で財を築いたという成り上がり風情では住むことは許されず、戦後から頂点にいる家系だけが住む地域です。

この芦屋には某コーヒーのトップブランドの会長等、年収も1000億以上の人間が住んでおり、田園調布と合わせて日本の高級住宅街とされており、芸能人も別荘を持つ等、一般人では到底住むことの出来ない地域です。
六麓荘町に住むにはどうすればいいか、それはもう稼ぎを多くするだけでは住めません。
日本の財界、経済界で存在感を出して初めて住むことが出来るといえるでしょう。
単純な稼ぎだけではなく、信用や存在感が必要なのです。

高級住宅街の芦屋=全て物価高というわけではありません。
駅付近には一般人も訪れる程の価格帯のスーパーもあり、一概に成功者だけが住んでいるというわけではなく、一般人も住んでいます。
一部の地域のみ特権階級の人間が住んでいるだけにすぎません。
なので結婚して芦屋に住む=特権階級というわけではないのですが、結婚式場を近くで行う際などは一般的な価格で式をあげることができます。
芦屋の地域には幾つもの結婚式場があることから、お洒落な街並の中での挙式にニーズが有るのでしょう。
また結婚式場が海辺の近くの式場もあるので、一般人・特権階級関わらず人気の結婚式場で有ることに違いありません。